本文へスキップ

ECO-Aは独自のモノづくりで世界の人々に夢のある未来をお届けします!

TEL. 0297-44-9247

〒302-0127 茨城県守谷市松ヶ丘1-18-3

会社方針CONCEPT

会社方針

ECO-Aは、0(ゼロ)を1(イチ)にする創造力と技術力で、常に変革および挑戦し続け、環境に配慮した独自の『モノづくり』により、事業を通じて世界の人々に感動と豊かで夢のある未来を提供し続けます。

① 新しい価値の創出と提供 ② 社会への貢献 ③ 確かな成果の還元
④ パートナーとの協働 ⑤ 自己成長・自己実現の追及


CEOメッセージ

CEO

『モノづくりベンチャー』

ECO-Aは、世界不況の続くこの世の中で生き残りが一番厳しいとされる『モノづくりベンチャー』として2010年3月に起業・設立しました。しかし次の年の2011年3月にあの『東日本大震災』に見舞われ、現在は小生の自宅のある茨城県守谷市を中心に活動しております。
起業して今年2021年で11年目になります。9年目の一昨年にこれまで研究開発してきた独自の特許技術である『3つの新接合技術』が特殊電源の開発により遂に完成しました。
様々なモノづくり産業の高付加価値商品へと具現化し、グローバル規模で積極的にビジネス展開していく計画でしたが、昨年またしても『新型コロナウイルス感染症拡大』に見舞われ、全くビジネスができない状況になってしまいました。晴れて今年、気持ちも新たに本格的なビジネス展開を積極的に推進して参ります。

ECO-Aは、次世代民間普及型の人型ロボットの製造・販売をメイン事業とする企業として立上げました。
遂に今年から要素開発に着手し、従来にない異次元のコンセプトのロボット開発に努めて参ります。この先はさらに厳しく険しい道のりとは思いますが、これまでと同様に皆様の温かいご支援とご協力を賜り、地域活性型の新しいビジネスモデルを実現および構築して小生の地元である岩手県大船渡市の復興、さらには岩手県および東北の発展に微力ながら貢献していきたい考えです。

ECO-Aは『世界一情熱的で、親切・丁寧なモノづくり企業』を目指して邁進して参ります!


CEO経歴

1984年 3月
  岩手県立大船渡工業高等学校 機械科 卒業
1984年 4月~
  富士通株式会社 岩手工場 設備技術課
1990年 2月~
  株式会社理工電気 設備開発係
1990年 5月~
  SMC株式会社 電子技術部/生産技術開発部
2010年 3月
  ECO-A株式会社 設立


会社沿革

2010年 3月
ECO-A株式会社 設立(資本金900万円)
本社:岩手県大船渡市
2010年12月
第6回 いわてビジネスプラングランプリ スタートアップ部門
最高賞の「グランプリ」を受賞
2011年 2月
資本金 1,350万円とする
2011年 3月
「東日本大震災」
2011年 9月
資本金1,550万円とする
2014年 6月
常陽 ビジネスアワード 2013「優秀賞」を受賞
2019年 7月
本社登記を『茨城県守谷市』に移転
2019年 9月
株式会社リバネス主催のビジネスコンテスト『ディープテックグランプリ』で『企業賞』(小橋工業㈱様、㈱荏原製作所様)をダブル受賞


バナースペース

ECO-A株式会社

【守谷事務所】
〒302-0127
茨城県守谷市松ヶ丘1-18-3

TEL 0297-44-9247
FAX 0297-44-9248